• Home
  • 依頼分析
  • 四大学連携
  • English

埼玉大学 研究機構 科学分析支援センター

  • 設備予約システム
  • IASO

サービス

アイソトープ実験施設 概要

アイソトープ実験施設は、本学の共同利用施設として放射性同位元素を利用する教育及び研究用にその施設等を供するとともに、 利用者へ放射線についての安全教育等を行っています。また、放射線業務従事者の被曝線量管理、放射性同位元素等の管理、放射線施設の管理など放射線安全管理を行っています。

初めて放射線を利用する方

  • 教育訓練を受講してください
  • 健康診断(電離放射線)を受診してください
  • 「放射性同位元素等取扱者登録申請書」を提出してください
  • 「取扱者の教育訓練の記録」を提出してください

過去に放射線を利用したことがある方

  • 教育訓練を受講してください
  • 健康診断(電離放射線)を受診してください
  • 「放射性同位元素等取扱者登録申請書」を提出してください
  • 「取扱者の教育訓練の記録」を提出してください

上記に加えて、以下の内容がわかる書類が必要となります。過去に放射線を利用していた事業所から書類を取り寄せてください。

  • 放射線被曝歴
  • 電離放射線健康診断結果
  • 教育訓練の記録

継続利用者

  • 教育訓練を受講してください
  • 健康診断(電離放射線)を受診してください
  • 「放射性同位元素等取扱者登録申請書」を提出してください
  • 「取扱者の教育訓練の記録」を提出してください

アイソトープ実験施設を利用する方

  • 「RI使用願」を提出してください
  • 「入退室管理システム・カード申請書」を提出してください

他機関に放射線を利用しに行く方

  • 埼玉大学の被曝線量計を必ず着用してください
  • 「学外放射線事業所利用届」を提出してください

埼玉大学の放射線業務従事者であることを証明する書類を求められることあります。証明書類の発行には時間がかかりますので、ご注意ください。

問い合わせ

内線 :5102 新美智久

E-mail:radio-isotope@gr.saitama-u.ac.jp
(スパムメール対策のため、@が大文字となっています。)

pagetop